Lamento-BEYOND THE VOID-』の主题歌
- Lamento Latin Ver.
歌:いとうかなこ      作词:江幡育子      作曲/编曲:矶江俊道

[ 原文 ]
Scelus natum est, somnium mihi orat.
Chaos natum est, tremit imprecata feles.
Aenigma natum est, silva me invitat.
Error natus est. Quo continet via?

Quis sum ego? Cogito fatum.
Peto vento. Sed ventus nescit, non respondit.
Meos oculos credo, vado.


Hora ridet, teget et fugit.
Voco, clamo, relinquor tenebris.
Vive, vive, ne hesitas, curre.
Per me, miseria est ergo lamento ego.
Lamento ego.

Rixa natus est.
"...berebescu bazagra"
"Praefiscine"
Bellum inferre possum? Vah!

Quis es tu? Ai. Secreta scis.
Peto lacui. Sed o lacus nescit, non respondit.
Te credere oh convado.

Mors tacite venit, subridet, eripit.
Animus clamat, illustrem solem vult.
Neniam o canta ne vetere, oiei.
Per me, miseria est ergo lamentas tu a.
Lamentas Vae!

※repeat

Lamento ego. Lamento ego.

[ 日譯 ]
災いが生まれ 夢が僕に語る
混沌が生まれ 呪われた猫が震える
謎が生まれ 森が僕を招く
迷いが生まれ 道はどこへ続くの?

僕は誰? 運命を考える
風に聞く でも風は知らない、答えない
僕の目を信じ、旅立つ


時は笑い 隠し そして逃げる
僕は呼び、叫び、闇に残される
生きろ 生きろ ためらわず 走れ
不幸は僕を通じて存在する
ゆえに 僕は嘆く

争いが生まれる
「…ベレベスク バザグラ」 (呪いの呪文)
「プラエフィースキネー」 (災いを逃げる呪文)
僕は戦うことができるの?

君は誰? 君は秘密を知っている
湖に聞く でも湖は知らない、答えない
君を信じて一緒に旅立つ

死は静かに来たりて 微笑み 奪う
魂は叫び、輝く太陽を求める
恐れずに 歌え 哀歌を
不幸は僕を通じて存在する ゆえに 君は嘆く
君は嘆く 災いなるかな 

※repeat

ゆえに 僕は嘆く



----------------
《LAMENTO》這首曲子的歌詞沒想到是用拉丁文寫的.....
拉丁文在現代,已經沒有人會講了。(只能根據以往的數據來重現此語言的發音...)

使用已經死亡的語言,來製作 OP,也真是別具一格的嘗試。
也的確很符合《LAMENTO》的世界觀——一個人類滅亡,新種族誕生的世界。

最初聽歌詞的時候,就覺得這可能是歐文。
後來搜索歌詞之後才發現,啊,原來是 LATIN... XD"

據說這首歌是有日文演唱版的。@ @"
可是目前只有找到歌詞,沒有找到歌曲....。




◆ OFFICIAL 刊物資訊 ◆

LAMENTO - 繪本 / 漫畫 / 小說 / 同人商品系列。每本都好閃亮...(笑)
S.D最近在溫哥華的 BookOFF 買到的是這本 :



Lamento-BEYOND THE VOID-コミックセレクション
作者: 本田 たまのすけ, 後藤 羽矢子, 藤森 ナッツ, もち
発売日: 2006-12-26 (146 pages )
故事性: ★★★★★      エロ度: ★★★     曖昧度: ★★★★

比較健全性的幽默漫畫(有少量Q版四格漫)。非常忠於原作。(笑)
出場率比較高的有 カルツ、アサト、ライ、フラウド、コノエ。

內容包括.. 惡魔COSPLAY、戀子情結、... ETC。
注意的是,本書中含有 ネタ,還沒玩過原作的話,要注意遊戲過後再閲讀噢。


↓ 目前已出版的刊物 (原作漫畫、小說、Official Artbook..、同人漫畫等 )↓



OS:茶屋町勝呂先生太強了... 從 Devil May Cry 到 咎狗の血... 現在還出 LAMENTO .......千萬被累坏了~
めっちゃ嬉しいけど、仕事あまり無理になさらないほうが・・・
創作者介紹

■。深度。■

sdxxx 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()